Digital Marketing

世界中の人たちに夢と希望、そして笑顔と感動を。

デジタルマーケティングでビジネスを加速させる

複数の見込み顧客と接点を作ったり、定期的に情報を発信したりするなどの営業活動は、 「デジタルマーケティング」を活用することで、 時間の面でもコスト面でも、効率的に行うことができます。 また、潜在顧客と顕在顧客を適切に分けてアプローチすることで成約率を上げることができます。 あらゆる企業に欠かせない「デジタルマーケティング」を支援します。

潜在顧客と顕在顧客に
アプローチ

カスタマージャーニーによるアプローチ

オウンドメディアとEコマースによるアプローチ

デジタルマーケティングを稼働させること

私たちのビジネス。

WEBマーケティングを稼働させることで顧客や売上を獲得する

「ヒト」ではなく「WEBマーケティングを稼働させる」ことで顧客や売上を獲得する時代。WEBテクノロジーの進化により、ビジネスを遠隔でコントロールすることも可能になりました。WEBサイトがあなたの代わりに営業・PR・集客をし、さらに商品も販売してくれる。そんな時代をうまく“活用”することが、ビジネスを効率的に加速させる最も重要なポイントです。 しかし、戦略的な意思を持ったマーケティングでなければ目標を達成することができません。自社の商品・サービスの存在を知らない、またはそのニーズを感じていないが、見込み顧客になる可能性がある潜在顧客と、ニーズも商品やサービスの存在もすでに認識して興味・関心度は高く、限りなく購買や利用に近い顕在顧客に適した情報発信で、成約率を上げます。

Eコマースの活用CMS & ECサイトツクツク

人に変わるオウンドメディアとEコマースの活用CMS & ECサイトツクツク

見込み顧客から問い合わせを獲得するために、コーポレートサイトにテキスト記事を設置して情報発信するオウンドメディア化が浸透しています。テキスト記事はSEO対策になり、検索エンジンもテキスト記事を評価しています。専門性ある情報発信は、検索対策にとどまらず、見込み顧客からの信頼をも獲得することができる、企業の重要なマーケティング活動になります。また、サービスや物をオンラインで販売することが当たり前の時代となり、新型コロナウイルスの発生により、その重要性が再注目されました。オウンドメディア化には、記事が更新できるWordPress。オンラインショッピングでは、商品カートのあるECサイトツクツクシステムを利用したサイト構築に取り組んでいます。

WEBマーケティングなら24時間365日、遠方の見込み顧客にもアプローチできる

変化する営業に関する考え方

WEBテクノロジーの進化によりビジネスを遠隔でコントロールすることも可能になり、海外との取引もスムーズに行えるようになりました。 WEBサイトが社員の代わりに営業・PR・集客活動をしてくれ、さらに商品も販売してくれる。そんな時代をうまく“活用”することが、ビジネスを効率的に加速させる重要なポイントです。 企業は自社の製品やサービスを購入してくれる見込み顧客を獲得するために、営業人員を雇用し教育し全国に足を運んで営業活動をしています。その方法では、資本力や企業規模によっては雇用も教育も十分にできない場合があります。しかしWEBマーケティングなら24時間365日、遠方の見込み顧客にもアプローチできる点では、かなり効率化が進んだとといえるでしょう。

Contact

Speranzaでは、短期の問題はもちろんですが、中長期にわたって課題解決することを何よりも大切にしています。あまり詳しくない方でもお気軽にお問い合わせください。

Our Address

大阪市北区同心2丁目1番25号